山本圭一が復帰できた理由は?復帰できない理由もあった?

スポンサーリンク

極楽とんぼの山本圭一さんが復帰に向けて動き出しましたね。

彼は2006年7月から芸能界をほぼ追放される形だったのですが

他の芸能人よりも謹慎期間が長かったですよね~。

薬物に手を出した人たちだってすぐに復帰している芸能界で

9年もの間復帰できなかったのには理由がありそうです。

謹慎中は、おにぎり屋さんで働いていたり、お寺に修行に行ったり

復帰できるように心の準備をされていたようです。

個人的には9年という長い間、ひっそりと生活しながら反省した

ということで、もう一度復帰させてあげてもいいと思ってます(^^ゞ

反省しているからこそ、芸人仲間から復帰待望論が出ても

何年もの間謹慎してきたわけですからね。

一度失敗した人間でも、もう一度がんばれば希望の職業に

戻ることができることは良いことだと思っています。

山本圭一さんがこれまで復帰できなかった理由としては

やっぱ事件の性質にあると思います。

山本さんが起こした事件は「飲酒と少女暴行」とされています。

もちろん社会的に受け入れられる事件ではありません。

テレビ的に言えば、薬物よりも視聴者が嫌悪感を抱く事件でしょう。

現在でもネット上では彼の復帰に賛否両論ありますからね・・

これは仕方のないことなので、これからがんばって「普通に」

テレビに出られるようになるしか無いですね。


逆に復帰出来た理由は、やはり9年間の山本さんの謹慎生活です。

芸人仲間の多い山本さんは、「そろそろ復帰すれば?」とか

周囲からも言われていたはずです。

ところが、そういった復帰待望論に甘んじること無く、

きちんと9年間を過ごされてきました。

もちろん事件のことは決して消えることはありませんので

これからもすべてが許されたわけではないことを肝に銘じて

おく必要はあります。

ネットのコメントを見ても、復帰を喜ぶ声もありましたし

復帰を懸念する声もありました。

注目したいのは「二度目は無いけど、復帰はまぁ良し」という声が

意外に多かったことです。


「まだ許せない」という人達が「許せないけど、一度復帰してみたら?」

くらいの感覚になったということが大きいと思います。

これからがんばって、まためちゃイケにも復帰できるようになるといいね。

先は長いけど一応応援しておきます(^^ゞ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ